パニック障害の私が森田療法を学んで

神経症と森田療法と日々の生活について話します

気がついたこと

私は自営業の忙しい家庭で育ち

 

家の中の乱雑ぶりは酷くて

 

それを誰もがなんとかしようとしなかった。

 

私もどうしていいか分からず育って

 

それが私の大きな劣等感。

 

だから、とても綺麗に片付けられた家に行くと

 

ああ、私ってダメだなあと落ち込み

 

劣等感に苛まれる。

 

でも、今の私は、そういう場面に出会うと

 

どんなふうにしたらこうなるのかな?と観察して

家に帰ったら真似をしてみるようになりました。

 

そこで気がついたんだけど

 

私ってダメだなあと思うことって、すべての進歩を妨害させますよね。

 

それに、膨大なエネルギーが奪われていく

 

だから、自分を責めることって、ひとつもいいことがなくって

 

それは、今の現状に自分をとどめようとしてるとしか思えない。

 

自分がダメだなあと思うことで、一瞬自分が謙虚で良い人間のような気がするけど

 

自分がダメだと責めることで、結果的に自分の理想との距離を広めている。

 

自分を責めることをやめると

 

エネルギーが戻ってきて、あれもしたい、これもしたいって、ワクワクしてくるよ