パニック障害から森田療法へ

パニック障害で森田療法に出会い元気になりました。福山女性懇談会やってます

ご質問に答えて①

車の運転と不眠で悩んでいる方のご質問にお答えしました
 
私ががどうやって克服したか?とのことですが、まだ克服したとはいえないかもしれません。
 元々小さい頃から車にはすぐ酔う子で、でも自分で運転する車には流石に酔わないし、運転も嫌いではありません。だけど、体に気持ちが向いてしまうと、ここで眩暈がするのでは?とか、頭がおかしくなりそう、みたいな気分になってしまって怖くなります。
 だから普通に運転してる時はそれをちょっと忘れてるだけのような気がします。
それと、パニックになっても頭はおかしくならないし、めまいがしたらちょっと休めばいいのだ、と、頭ではわかっています。
 なので、頭の半分はパニックになっていても、頭の半分は冷静、そんな感じで過ごしています。
 それと、不眠ですが、私も更年期の頃には相当眠れず辛い思いをしました。でも不眠が恐怖にはならなかったんですよね。それは、若い頃森田療法の会で不眠について勉強したからです。
 不眠が問題なのは不眠恐怖になることだと思います。
ちょっと前に不眠に悩んでおられる方にスマートウォッチで実際にどのくらい寝てるか記録してみたら?とお勧めしたら、思ったより寝てました、と言われて不眠恐怖が改善したことがありました。
私たちはまあ大袈裟にいえば妄想で苦しんでいるので、事実をしっかりみることが役に立つこともあります。