パニック障害の私が森田療法を学んで

神経症と森田療法と日々の生活について話します

その後のこと

コロナはじわじわ拡散してるのかどうなのか

もはやよく分からなくなってきましたね。

ただ思うのは、もしコロナウイルスに感染したらどんな村八分な目に合うのか、の恐れを感じながらも

教室も再開、懇談会も再開しています。

ビクビクしながらも動き出していますね。

 

前からずっと思ってたんだけど、それは自分には関係ない

と思うのか

いや、自分も、いつそういうことになるのか分からない

と思うのかの違いは

とても大切。

 

例えば気をつけてても障害児が家に生まれるかも知れない

例えば気をつけてても、コロナに感染するかも知れない

例えば気をつけてても、人を差別してしまうこともあるかも知れない

例えば気をつけてても、非常事態になれば人を傷つけることもあるかも知れない

例えば、気をつけてても、癌になるかも知れない

これらを自分とは関係ない!ありえないと強く主張する人は、そうなった人には何か原因があったはずだ

と片付けようとし非難したりするんだな。

 

そんなこと思う、色々問題の多い世の中になってきましたね。