パニック障害の私が森田療法を学んで

神経症と森田療法と日々の生活について話します

森田療法

神経症が治るということ

前の話で、治りますよと言いましたが でも、思われるような治り方ではないかもしれません、 心の中に青空が広がって、以前のような 何も気にせず乗り物に乗ったり、外出できたり 体の不調もなくさわやかな毎日がもどってくる! というわけではありませんから…

森田療法

もう3月ですね、寒い冬もやっと終わりそうで嬉しいです。 毎日ツイッターに書き込むことが多くなって ブログがついついおろそかになってるなと反省しています 今日は原点に帰って森田療法について、ちょっと書いてみます昔神経症は ノイローゼとか言われてま…

純な心

どうも体調不良な日々が続いています。 昨日も朝から頭痛ですが堪えて、リサイクルショップの 店番に行きました。 途中で頭痛薬を飲もうかと思って、一緒に店番をしてる人に 頭痛がするから薬飲むねー と言うと あ、ちょっと後ろ向いて!って肩を揉んでくれ…

道元 

Eテレで、道元の正法眼蔵やってましたね 正法眼蔵そのものを知らなかったんですけど、 あるがままというお話が出てきました。 森田療法が禅であると言われているのがよくわかりました。 一番心にのこったのは、こういうことです 悩みがあって修行をして悟る …

研修会

森田療法の研修会がありました。 一泊二日です。研修会といっても森田療法の同窓会のようなものです。 かつて神経症に悩み、ある人は引きこもり、ある人は寝たきりになり そんな人たちがまあ、元気で芸を披露したりゲームをしたりと、本当に悩んでるの? と…

パニック病

昨日行きつけのカフェギャラリーに行きました アート展っていうのをやっていて、私は人形を出品しています。 知り合いが来られたので、ちょっとお話をしました。 その方は60代の男性でパニック障害を持っておられます。 1度会にもお誘いしましたが剣もほろろ…

森田の言葉

私は30年前にパニック障害を発症しましたが 現在パニック発作を起こすことはなく、でも全く治ったかと言うとそうでもなく 今の私の状態を言い当てたような記事がありました。 メンタルヘルスのメルマガにこんな森田博士の言葉が載っていました。 (メルマ…

アドラー

今アドラー心理学あちこちで語られていますね 私も おもしろいよ、いいよ、森田療法に似てるよ とかいろいろ聞きながら、すごしていましたが 今日 録画していたNHKの100分で名著アドラー心理学みてみました 最終回なので、その前は見ていないのですが …

だから自助グループが必要なのです

森田療法では神経症は病気ではなく、認識の誤りと言う風に言われています。 病気ではないので、薬で治らないというわけです。 私の周りでも、パニック障害の人は結構いて、会って話したりもするのですが 会にお誘いしても、来られる方は少ないですね。 私が…

不安と欲望はセット

不安が強くて、何もできないときは エネルギーが枯渇しているように思われますが 実は欲望が強いから不安が強くなるんですよね。 欲望と不安は裏表で、欲望が強すぎて、不安が増大して何もできなくなっちゃう。 だから反対にエネルギーがうまく発揮できなく…

本の紹介「あるがままに生きる」

本棚の整理をしていたら、こんな本が出てきました。 あるがままに生きる 大原健士郎医師の本です。 大原先生は1930年高知県生まれ、東京慈恵医大を卒業されて、 アメリカで大学教授、その後慈恵医大教授、 浜松医科大学教授となります。エッセイストとしても…

ありのままに〜♪

おはようございます。今日も雨模様ですね。 夕方は調子が悪いけど 朝は元気なわたしです。 さて、去る1月31日の毎日新聞に、精神科医香山リカさん執筆 「ココロの万華鏡」が載っていまして、 森田療法の「あるがまま」が紹介されておりました、 森田療法がわ…

平常心

森田療法は、禅と通じるものがあると言われています。 森田療法でよく言われる、あるがまま、というのも禅の言葉ですが 禅語で有名なものに、平常心というのがあります。 これは皆さんも普段に使われる言葉だと思うのですが、 平常心って、何があっても心を…

パニック障害の重い軽い

こんにちは、日曜日の昼下がりです。 夫は横で野球中継を観ながらお昼寝です。 寝てると思ってチャンネルを変えると、観てたのにって言って起きるんですよ なので、一句できました 日曜日 テレビは夫の 子守唄 先日知り合いからこんな事を言われました。 仕…

おはようございます。雨がよく降りますね。

雨は好きです。落ち着きます。 ところで、私、 最近棚上げができるようになったんですよ。 え?どういうこと? って思われましたよね。 心配事や気になることの棚上げです。 昨日も、嫌なことがあって、気になって、どうしようと悩んで ああ、今日は眠れない…

苦痛になりきる

今日も雨です。 雨の日曜日 草がドンドン伸びてきていますよ、どうするん?って朝庭に出て思いました。さて、パニック障害の人がなにに不安を感じるかは 発症のタイミングによって人それぞれですが 大体は似通っていますね。 乗り物が不安、会食が不安、コン…

気になることはひとつ

先日森田療法の自助グループ、生活の発見会の集まりに行ってきました。 久しぶりに会った方達と和やかに話してきましたが そのうちのおひとり、75歳のTさん、とてもお元気そうに見えましたが 2年前に肝臓ガンが発覚、治療をしたと言うことです それに加えて…

パニックの対処法

森田療法の自助グループ、生活の発見会の月刊誌に掲載された私の文章です。 パニックになった時にどう対処すれば良いのか、と言う質問に答えたものです。 未熟な文ですが、読んでみて下さいね。 集談会、と言うのは森田療法の自助グループのことです。 「パ…

短所は長所

昨日の続きですが 私が外見はのんびりゆったり見えるらしいことを 違うのよって言ってましたが それはそれでいいんだっていうことですよね。 のんびりゆったり見えて、それが人にいい感じを与えるとしたら それはそれで、私の長所であるわけで いいのですよ…

肩の力をぬく

昨日書いたように、私が、自分の中と外のギャップで不安になるのか みたいに友人に言ったら 友人がこんなコメントくれました「あなたにしか分からないギャップがあって、しんどいんかもしらないけど、周りの人を安心させたり、ゆったりとした気分にさせてあ…

自分をダメ人間だと思うとき

自分がダメな人間やわと思える時があって、それが辛い。 例えば友人と話してて、ある事柄に対して友人が温かいコメントすると あれ、私はそこまで思えんわあ、 私ってなんて冷たい人間なんやろうと思う。 取り繕うけど、後ろめたい。 森田先生曰く 自分の感…

森田の言葉

神経質の症状の治ると治らないとの境は、 苦痛をなくしよう、逃れようとする間は、十年でも二十年でも決して治らぬが、 苦痛はこれをどうする事も出来ぬ、しかたがないと知り分け、往生した時は、 その日から治るのである。 【森田正馬全集 第5巻】

知ること

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず という言葉があります。 これはパニック障害にも当てはまるとおもいます。 パニック障害がどういうものか知ることです。 そして次に、本当の自分に気づくことです。

パニック障害は個性

パニック障害もこの頃認知されて来て、 新聞や雑誌やら、あちこちで目にするようになりました。 で、原因は脳内物質の欠如ということも言われてますね。 だから薬で治して行きます。って書いてあります。 でも、ある程度発作がおさまってきたら後は認知行動…

繰り返される恐怖

広島市で大きな土砂災害がありました。 本当に怖かったことと思います。 娘と二人暮らしだという40歳くらいの女性が テレビのインタビューに答えていました。 家の近くに土砂が迫ってきて、危機一髪で助かったみたいで 「家にいると、吐き気がして、動悸がし…

リラックスできる時間。

昨日は、久しぶりに神経症の自助グループ 生活の発見会 の集まり、集談会に行って来ました。 (生活の発見会のHP右のリンク集でご覧ください) 参加者は5人と少なめでしたが、 和やかに近況報告や森田療法についての勉強などをしました。 こういう集まりにいく…

十人十色の症状

パニック障害にかかわらず、神経症には症状が色々あります。 本当に十人十色なんで、 私の症状は特別なんだわと思いがちですが、 原因はひとつ 最初に気になったちょっとした違和感にとらわれるっていうことです。 なので、治し方もひとつ。 その症状を持ち…

掃除はいいですね

【普通神経症】とは・・・正常に機能している心身のわずかな不快感を病的だと思い、注意をそこに集中して症状が固定したもの。不眠、頭痛、記憶力減退、めまい、肩こり、全身疲労感など、いろいろからだの異常感を訴えることが多く、心身症の一部、自律神経…

神経質と神経症

神経症になる人は多分神経質だと思うけど 神経質な人が神経症になるとは限りません 見るからに神経質な人はきっと神経症にならないと思う。 それは、自他ともに神経質だと認めているからでしょう。 神経質を受け入れているんですね。

傾聴2

以前、傾聴のことを良く知らずに書きましたが、 今日研修会で傾聴について勉強してきました。 講師は竹林さんです。 傾聴って、相手を無条件に受け入れて全身全霊を傾けて聴くってことなんですね、 難しそうですが、スキルがあって、それを実行してみれば、…